ドグミッション

選択理由

  • クロースギアレシオにより、パワーバンドをはずしにくい。
  • MoTeCによる点火カット(間引き)でアクセルを抜かずにシフトできるためブーストが落ちない。
  • 高強度

ギヤ比 比較 FC3S用

/

NORMAL

 HKS  

TRUST 

 AXIA 

OS(5)

OS(3)

1st

3.483

2.773

2.823

2.454

2.578

2.714

2nd

2.015

1.984

1.941

1.682

1.772

1.742

3rd

1.391

1.548

1.513

1.265

1.289

1.267

4th

1.000

1.246

1.200

1.000

1.000

-

5th

0.806

1.000

0.958

0.791

0.821

-

6th

-

-

0.780

-

-

-

ギヤ比 比較グラフ  ソフトはGRIDさんのソフトを使用しています。

ドラスリ、9000rpmシフト、ファイナル4.629に固定した場合。
本来なら最適なファイナルで比較しないといけないのですが
H190の場合それ以上のギヤは入手困難です。
ちなみに現在の手持ちは4.629と4.875のみです。

FC3S Normal

ノーマル かなりオープン 3速から4に入ったくらいでゴール・・・。
回転の落ち込みもひどい。

FC3S HKS

路面がくえばよさそう。

FC3S TRUST

いいんだけど、ドラッグやるなら6速はいらない、重くなる。
組み込む手間がかかる。(しかしHKSがこんなに重いとは・・・)

FC3S AXIA SPORTS

ファイナルさえあれば・・・。

HKSを選んだ理由

はじめはAXIAを第1候補に上げていたのですが、COSMOで使っているH190の4.875よりローギアなファイナルが入手困難なため、1速がハイギヤード過ぎて苦しくなってしまいます。経験上、路面の状況で変化はしてしまいますが、ドラスリ(28/9.0-15)使用時の1速の減速比は12.5くらいを基準としています。それに1/4マイル地点の終速も考慮にいれるとHKSがもっともバランスの取れた選択になりました。HKSのギヤ比にあわせファイナルを4.625に変更します。

ただ、ミッション本体の重量が予想以上に重かったことが誤算でした。詳細な重さは量り忘れてしまったので今度おろしたときに追ってご報告します。


コスモスポーツへの搭載にあたって

これまでコスモスポーツのミッションはFC3Sのノーマルを使っていました。HKSのFC用もボルトオンでつくだろうと考えていたのですが、ミッションの箱には、延長したミッションマウントが同包されていました・・・。ミッションの全長は同じなのですが、マウントのつく位置が7センチ近く後ろに下がっていました。そこでミッションマウント作成しました。

BACK